Free read ツバメ号とアマゾン号 (上) (岩波少年文庫ランサム・サーガ) (Japanese Edition) 107

Read & Download ツバメ号とアマゾン号 (上) (岩波少年文庫ランサム・サーガ) (Japanese Edition)

Free read ツバメ号とアマゾン号 (上) (岩波少年文庫ランサム・サーガ) (Japanese Edition) 107 Ë [PDF] ❤ ツバメ号とアマゾン号 (上) (岩波少年文庫ランサム・サーガ) (Japanese Edition) Author アーサー・ランサ. 神宮先生の新しい訳は、専門用語を整理したことですね。 ジョン船長→船長ジョン。スーザン航海士→航海士スーザン。ティティAB船員→AB船員ティティ タック、ジャイブなど用語を自然に言えるように変更したのは、いいと思います。 そして、一番嬉しいのがランサム氏のイラストが、一枚一枚を一ページに整えてくれたので。 以前のハードカバーに比べて、二割ほど大きくなってくれたことでした。 内容は、もちろん最高にすばらしいです。「休暇」を思う存分に楽しむ子供たち。理解ある大人たち。 舞台の海(イングランドの中部、マン島の東方の英国本土ウィンダミア湖とコニストン湖。)の風景が、手に触れられるように 生き生きと展開されます。 それと、youtube にUPされたり、DVDでも販売されている1974年の映画「swallows and s を見た後に本書を読み返すのも いいと思います。 映画「野生のエルザ」の主人公を務めたバージニア・マッケンナさんが、「おかあさん」です。

アーサー・ランサム ´ 7 Free read

. アーサー・ランサムの本という事で取り寄せて、テーブルに置いていたら、夫が言いました。「これ、面白いよ!」少年のころ(??)読んだのだそうです。面白くて、それで、ヨットを操れるようになりたくて、大学に入ったら、即、ヨット部に入ったのだそうです。確かに面白かったですよ。ヨット用語もいっぱいですが、タッキングのように、まっすぐに進まずに風を読みながらジグザグに進んでいく・・・なんとなく、いいな、と思いました。現代の本にあるような無茶苦茶な冒険ではなくて、考え、準備をし、みんなで計画し、きちんとお母さんの助力も得て、でも予期せぬことにも勇気を持って向かっていく。子どもらしい空想を織り込みながらの冒険準備も楽しいです。ヨットという、エンジンも舵もないシンプルな舟ですけれど、それを操って湖に出ていき、無人島での野外生活をすると決めた4人の兄弟達。かれらがその冒険で、すてきな経験と出会いをしたのは、もちろんです。ヨットに乗せてもらった事のある私には、「この子達、すごい!!」と思いました。だって、簡単ではないですよ。ヨットを自由に操るのは。無人島の野営も、ヨットも、いまの子ども達に経験してもらいたいですね。なかなか難しいでしょうが・・・まずは、この「つばめ号とアマゾン号」を読んで体験する事をお勧めします。自分で読むのなら、小学校 中・高学年から。

Summary µ eBook, PDF or Kindle ePUB ´ アーサー・ランサム

ツバメ号とアマゾン号 (上) 岩波少年文庫ランサム・サーガ Japanese Edition. (上下巻通してのレビューです)子どものころ夢中になって何十回と読んだアーサー・ランサム全集が神宮輝夫さんの新訳で出たことを知り、当然全巻まとめて大人買い。1930年の作品ということは、そのころの子どもたちを第一世代とすると、そろそろ曾孫の第四世代がこのシリーズによって人間になっていく時代です。私は『ツバメ号とアマゾン号』(に始まる全12巻)に出会って幸運でした。出会わなくても人間にはなったでしょうが、私はそんな人生は嫌です。夏休みよ永遠に。日本全国のおとうさん・おかあさん、この本を買ってお子さんに読ませましょう。地球の未来のために。