うつの8割に薬は無意味 (朝日新書) (Japanese Edition) Characters ´ 100

井原裕 Ð 0 Read & download

うつの8割に薬は無意味 (朝日新書) (Japanese Edition) Characters ´ 100 ☆ ➺ [Reading] ➼ うつの8割に薬は無意味 (朝日新書) (Japanese Edition) By 井原裕 ➯ – Dcmdirect.co.uk Best ePub, うつの8割に薬は無意味 (朝日新書) (Japanese EditioBy 井原裕 This is very good and a main topic to read the readers ar. 軽度うつをわずらう方におすすめします。生きていれば苦しいとき、困難を受け止めきれない時に心身の調子を崩すのは当たり前なのだったと気づかされます。

Review ✓ PDF, DOC, TXT or eBook Ð 井原裕

E very amazed and always take inspiration from the contents of the book. 抗うつ薬を安易に投与することに一石を投じた内容です。 昔の痴呆薬の部分は私も当時医療関係で販売中止を経験したもの一人として懐かしい内容でもありました。

Read & download うつの8割に薬は無意味 (朝日新書) (Japanese Edition)

うつの8割に薬は無意味 朝日新書 Japanese EditionBest ePub うつの割に薬は無意味 朝日新書 Japanese Edition. タイトルは、正確に言えば「心療内科でうつ病と診断されるケースの8割は、本当のうつ病ではない」でしょうか。いずれにしても、うつ病において、誤診や誤った薬の処方がいかに多いかということを論理的に述べています。ただし、エビデンスに基づいて書いているのではないので、8割という表現は印象の話です。「医者に騙される患者が悪い」と断言し、医者と薬に頼りすぎる患者側の問題にメスを入れている点で、良書と言えます。患者として耳の痛い話もありますが、読む価値はあります。また、この本では、製薬会社、医者、患者の関係を以下のように述べています。要点を簡潔についていて、おもしろいと思いました。・製薬会社:病気を新しく作り、一生服用しなければならない薬を作ることが仕事。・医者:診察に来た人を病気として認定することが仕事。病気の治し方は知らない。聖人でも慈善事業でも神でもない。・患者:薬もらったら安心する。体調が悪くなったらすぐに病院に行き、医者に過剰な期待をする。ただし、書籍としてみた場合、多くのことを書きすぎていて、内容が何度もループしているような感じです。頭のいい人が言いたいことを全部言ったような感じです。最後にまとめを書いていますが、それもイマイチです。これは著者の責任というより、編集の問題でしょう。薬物依存の現状に警笛を鳴らすというすばらしいテーマなだけに、惜しいです。