Summary Û 老いへの「ケジメ」 (WIDE SHINSHO219 (新講社ワイド新書)) 104

characters ↠ PDF, DOC, TXT or eBook ´ 斎藤茂太

日本はいまや、総人口の%万人を歳以上が占める超高齢化社会となりました。もちろん万人団塊世代も等しく「老い」への仲間入りです。そこで、人生の先輩・モタさんが「老い」への「ケジメ」のあれこれを本書で紹介します。晩年をすっきりと、フットワークよく過ごすには、先手、先手でモノとこころの整理を?. 友人・知人にも、プレゼントしました。 好評です。悔いのない人生になると思います。これからも、「お客のニーズ」を的確に把握して、喜ばれる、CSRに徹底してください。期待しています。

characters 老いへの「ケジメ」 (WIDE SHINSHO219 (新講社ワイド新書))

老いへの「ケジメ」 WIDE SHINSHO219 新講社ワイド新書練とどう折り合いをつけるか●大きくなっていた欲を小さくする●今日一日を精一杯楽しく生きる●妻に先立たれた男はなぜかボケるのが早い●一人ではないという気持ちを育てる●あの世にいくときも、ユーモアを忘れないで 他本書は小社より出版された『老いへの「身辺整理」』を改題し、再編集した新版です。.  物の整理と、心の整理をするべし、と説く。 その整理をするには、未練をなくせ、と。 未練をなくすには、、、、 改めて今後の人生を考える参考となりました。書かれた内容はびっくりするようなものではありませんが、人生の先輩が粛々と説いていることには重みがあり、うなずいてしまいます。著者本人はどんな最期であったのでしょうか、、、、

斎藤茂太 ´ 4 Summary

Summary Û 老いへの「ケジメ」 (WIDE SHINSHO219 (新講社ワイド新書)) 104 º ❮Reading❯ ➶ 老いへの「ケジメ」 (WIDE SHINSHO219 (新講社ワイド新書)) Author 斎藤茂太 – Dcmdirect.co.uk 日本はいまや、総人口の33%3300万人を65歳以?がけることが大切。何よりも「モノを捨てる」ことを心がけなさいとアドバイスします。それがハッピーエンドを迎える大切な条件でもあります。●人生に小さな「ケジメ」をつけてゆく●「身辺整理」が「安心」を生む●折り返し点を過ぎたら、やりたいことだけをやる●こころの整理をひとつして、夢を持つ●未. 気が滅入ってしまうことが多くこの本を読んで参考にし穏やかにこの世を去りたいと思う