Download õ 第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫) 107

Characters ✓ eBook, PDF or Kindle ePUB ✓ 又吉 直樹

僕の役割は本の解説や批評ではありません。自分の生活の傍らに常に本という存在があることを書こうと思いまし. ピース又吉が自分の人生とオーバーラップさせながら本を紹介する形式になっている。古今東西様々な本を読んできた又吉ならではの考え方も詰まっていて面白い。これだけ紹介してあって自分が読んだことがある本は5〜6冊程度だったことに驚いた。又吉は「読書という趣味を見つけたことにより僕の人生から退屈という概念が消えました。」とかく。私もその一人だ。201781 読了46冊目

Characters 第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)

第2図書係補佐 幻冬舎よしもと文庫た。(まえがきより)。お笑い界きっての本読みピース又吉が尾崎放哉、太宰治、江戸川乱歩などの作品紹介を通. 著者が芥川賞受賞する前に読みました。又吉さんの過去の出来事や、考えてたことなどをエッセイ風に綴りながら、その内容に近い(と思われる)本を自然と紹介していくような本です。芸人又吉直樹でもなく、小説家又吉直樹でもなく、等身大の彼が見え隠れする不思議な魅力が伝わってくる素敵な本でした。

又吉 直樹 ✓ 7 Free read

Download õ 第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫) 107 ´ [PDF] ✪ 第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫) Author 又吉 直樹 – Dcmdirect.co.uk 僕の役割は本の解説や批評ではありません。自分の生活の傍らに常に本という存在があることを書こうとして自身を綴る、胸を揺さぶられるパーソナル・エッセイ集。巻末には芥川賞作家・中村文則氏との対談も収載。. NHKへゥレーカーを観て、きっとエッセイは良いだろう〜と思って、注文しました。当たり😀どのページも、又吉さんの優しさが出ていて、癒されました。次は ’東京百景’ から届いてます。