Free download ´ ボッシュ刑事の転機となる小説。二転、三転の結末とボッシュの悲恋が切ない。 ✓ eBook ePUB or Kindle PDF

Characters ó eBook, ePUB or Kindle PDF ✓ マイクル コナリー

ボッシュ刑事の転機となる小説。二転、三転の結末とボッシュの悲恋が切ない。Amazing PDF ボッシュ刑事の転機となる小説。二転、三?. ハリー・ボッシュシリーズ第八作。私は必ずしも順番にこのシリーズを読んでいるわけではないが、この作品が既刊のボッシュシリーズで読んでいなかった最後の作品 であった。どの作品を読んでもこのシリーズは大きな当たりはずれがなく、もちろん好みの問題はあるだろうが、私にとってはすべての作品が面白い。 この作品も同様。犬が、人骨を拾ってくることから物語は始まる。その人骨が20年前に殺されたらしい少年の骨であることが分かり、ボッシュの捜査が始ま る。

Free read ボッシュ刑事の転機となる小説。二転、三転の結末とボッシュの悲恋が切ない。

Free download ´ ボッシュ刑事の転機となる小説。二転、三転の結末とボッシュの悲恋が切ない。 ✓ eBook, ePUB or Kindle PDF ¶ [EPUB] ✹ ボッシュ刑事の転機となる小説。??の結末とボッシュの悲恋が切ない。 By マイクル コ. まず発見された10歳前後の男児のものと思われる骨の解剖・解析で、過激な虐待が行われていたことが判明するが、骨の損傷の描写が詳細で、ここで犯人に対する怒りが一気に湧き出る。その後何人もの殺人犯の候補者が現れるが、結局は児童の遊び仲間のひとりが真犯人であったことが最後に突き止められる。しかしその前に男児の父親が犯行を自供していたことで(娘の犯行と勘違いしてかばった)、捜査は極めて混乱する。一方Boschの美人部下との久しぶりの恋愛が、彼女の非業の殉死で実らなかったのは、残念で仕方ない。

マイクル コナリー ✓ 8 Free read

ナリー This is the best favorite book with over readers online here. Anyone who has seen Episode One of ’s Bosch TV series will be familiar with this story but the TV version differs from the book in a number of ways which I will not reveal as it would spoil the enjoyment of the TV series and or the bookI really enjoyed the book for a number of reasons As with all of Michael Connelly’s novels it is a relatively uick and easy read Like all good police procedural stories it contains lots of investigative and forensic detail which on occasion takes one down blind alleys There are a number of deaths for Harry to contend with as well as a new romance ‘Office’ politics media intrusion and police brutality also featureHowever for me the standout feature of this novel is the emotional aspects of the story starting with the discovery of the bones of a 12 year old boy who had disappeared 20 years earlier but who had not been reported missing to the police Harry Bosch’s continued interest in the case becomes clear as we learn about his own life when he was of a similar age In addition themes of child abuse failed careers broken homes romance and police brutality all feature which make this a very gritty engaging story that is every bit as good as the previous books in the series And to cap it all there is a totally unexpected ending which I did not see coming at all