FREE DOWNLOAD ↠ 人間の経済 (新潮新書)

READ 人間の経済 (新潮新書)

FREE DOWNLOAD ↠ 人間の経済 (新潮新書) è ❰EPUB❯ ✴ 人間の経済 (新潮新書) Author 宇沢 弘文 – Dcmdirect.co.uk 経済思想の巨人、未来へのラスト・メッセージ。富を求めるのは、道を聞くため―それが、経済学者として終生変わらない姿勢だっ会の営みに不可欠な「社会的共通資本」をめぐり、縦横に語った全話。. ラストメッセージとはいえ決して悲壮感ただよう内容ではなく、人間の経済とは何か、宇沢さんが指向してこられた世界が大変平易に著されており、彼の思想を概観できる入門書として最適ではないかと思います。他の著作も読んでみたくなりました。

宇沢 弘文 ☆ 1 FREE DOWNLOAD

経済思想の巨人、未来へのラスト・メッセージ。富を求めるのは、道を. 「世のため人のために」、という言葉があるが、宇沢氏ほど、これを実践した方は、稀だろうと思います。世界的な経済学者でありながら、どこまでも、社会的弱者のために行動され、社会的矛盾と闘い、そして、悩み苦しみぬいた生き方は、後世を生きる私たちにとっては、かけがえないメッセージとなっています。どうやったって、社会は良い方向に変わらないし、やはり、お金が幸福になる上で、もっとも、確実な手段だと、小学生でも思うようになりました。まさに、消費者です。ソニー生命が2017年3月21日~3月27日の7日間全国の1000名の中高生に対し、「中高生が思い描く将来についての意識調査」をインターネットリサーチで実施した結果、「日本の10年後の将来のイメージ」の調査で、「明るい」と答えた中学生は39%、高校生は、わずか31%です。かなり衝撃的な結果ではないでしょうか。過半数以上が、日本の将来に対して、悲観的な予測をしている。そして、「将来の夢」に対しての回答は、中高生の第一位が、「安定した毎日」です。平和な世界を実現するなら、おお!なりますが、将来の夢が、安定って、、、今の日本社会は、病的だということでしょうか?宇沢氏が、この結果を見たら、どう思うのでしょうか?そしてどう行動するのでしょうか?日本は戦後、奇跡的な経済成長で確かに豊かになりました。その恩恵を少なくない人が受けました。しかし、それと引き換えに宇沢氏が提言した社会的共通資本森林・大気・水道・教育・報道・公園・病院など産業や生活にとって 必要不可欠な社会的資本を崩壊させていった過程でもあります。儲けの論理で、これらを考えると、確かに社会が歪むだろうということは、誰だって理解できます。この著作を読むと、氏がいかに日本を愛していたかよくわかります。自分の才能を自分のためだけに使うのではなく、社会の健全な発展と弱者救済のために使う。今、「普通」でいることさえ、厳しいですし、明日、経済基盤をなくす自体も当たり前になりましたが、個人、個人が、動かなければ、結局の所、社会は健全にはならないと、当たり前なことを、この著作から学びました。

SUMMARY Ê DCMDIRECT.CO.UK ☆ 宇沢 弘文

人間の経済 新潮新書聞くため―それが、経済学者として終生変わらない姿勢だった。人間社. 宇沢先生の著作は、CSR、Sustainability、ESG、SDGsを語る際の原点とも言える、と思いました。経済学は、金儲けのための理論ではなく、人々を幸せにする教え、であることがよくわかりました。