Review Ô 論破力 (朝日新書) Ë PDF DOC TXT eBook or Kindle ePUB free

Free download ô PDF, DOC, TXT, eBook or Kindle ePUB free ä ひろゆき

Free download ô PDF, DOC, TXT, eBook or Kindle ePUB free ä ひろゆき 「ああ言えばよかった」と日々モヤモヤしているあなたへ 敵を作らず、かつ理路整然と言い返し、 他人を思い通りに動かす方法を伝授します。 「論破力」とは、説得力のある話し方のこと。 論理的な話し方の基本や、便利なキラーフレーズなど、 ビジネスから日常のイライラにまで役立つスキルが満載 自分史上最強モードでストレスフリーな毎日を 目次 【第章】 議論とはゲームである 「論破したその先」をまず想像する 意見を言わずに事実を言う 文系の議論はイージー 「世界を思いどおりにしたい」から論破する 相手の議論の「あら」を見つける 厄介な交渉を乗り切る小ワザ 相手の「怒り」をかわすテクニック 「遊び」と思えば、何でもできる 「好き・嫌い」は論破できる 議論はエンタメであり、ゲームだと思え あえてちゃぶ台返しをする 【第章】 観客の心を揺さぶる論破テクニック 対は厳禁、必ず「ジャッジ」をつける 「かわいそう」と思われたもの勝ち 謝罪が観客の心を動かす 場の“メインパーソナリ?. 論破というか、要領よく議論できる手法が書かれている。重要なのは、・人を見る目が大事だということ 相手がどんなことに関心があってどんなことをすれば怒るのかをじっくり観察する・こう言ったらこんな答えが返ってくるというリストをたくさん準備しておくなど。著者は、好かれたい・嫌われたくない、という思いが一切無いと言っている。相手がどんな反応をするか知りたいだけに、遠慮無く相手にボールを投げている。そんな著者目線で書かれた内容なので、使う場面を誤ると人間関係にヒビが入る可能性も。

Free read 論破力 (朝日新書)

Review Ô 論破力 (朝日新書) Ë PDF, DOC, TXT, eBook or Kindle ePUB free º [Read] ➮ 論破力 (朝日新書) Author ひろゆき – Dcmdirect.co.uk 「ああ言えばよかった」と日々モヤモヤしているあなたへ 敵を作らず、かつ理路整然と言い返し ?ってどういう意味ですか」 非論理的に見える人の取り扱い法 厄介な人ほど転がしやすい おかしな人のエネルギーを受け取らない 「こういう人もいるんだ」と許す タイプ別おじさん思考理解法 相手の地雷を踏んだら喜べ 怒られるのはおいしい 「ヘタなことはしないほうがいいけど下」くらいのポジションにいる 人に期待しなければ最強 議論でいちいち傷つかない ひろゆき流怒りのマネジメント ひろゆき流キラーフレーズ・「はい・いいえで答えてください」 【第章】「ああ論破したい」こんなときどうする ひろゆきのお悩み相談室 「本題からはずれて、過去の話で攻撃してきた」 「異常に細かい人に詰められて疲れる」 「相手が怒鳴ってきて反論の隙がない」 「自分のやり方を押しつけてくる人がむかつく」 「目上の人が事実と違うことで非難してきた」 「お客様から電話でののしられた」 「よかれと思って指摘したことでキレられた」 「自分だけに当たりが強い人がいる」 【第章】 議論に強くなる頭の鍛え?. 発売日に購入する気満々でしたが、本人が書いていない(今までの発言のまとめ本)とのレビューを読み、ひろゆき氏の放送もほぼ見ているしと購入を控えていました。が、とあるブログでのこの本の引用を見ると、おやこんなの知らないなぁと思い、我慢できず購入。結果、9割は私が今まで見聞きした内容で、1割だけが知らなかったという結果でした。やっぱり、実際にしゃべっているのを見た方が情報量が多いので、知っている内容も内容薄いなというまとめられ方でした。kindleでいつでも読めるしまっいっか、という感じですが、1回も読み返してはいないです、笑。ひろゆきマニアはコレクションとして購入しても宜しいかと。

ひろゆき ä 2 Read & download

論破力 朝日新書??ィーを見抜く 人きりに持ち込まれた議論のコツ 論破力は想定力 たった一つの「例外」で論破できる 「絶対」は禁句 「思う」は否定できない 「条件」を制限する 感情移入をしない 定義が曖昧な言葉・難しい言葉は使わない 発言しないヤツはノーバリュー 論破しても恨まれない方法 ひろゆき流キラーフレーズ・「いま、なんで過去形ですか」 【第章】 手ごわい相手に「YES」と言わせる説得術 相手のプラットフォームを理解する 問いで相手をモデル化する モチベーションを見抜く ゴールを間違えない 「発表したい欲」を抑える まず相手がSかMかを見抜く Sには好奇心を、Mには安心感を 無理ゲーな話を実現させるギャンブル話法 人の感動するパターンを分析して提示する 「権威ある似たもの」でプッシュする 議論で説得するのは二流 数字を使う テクニックとしてのウソ 目下だと思っている相手の「未来」を想像して話す 【第章】 厄介な人を転がす技術 ウソつきを見抜く質問術 ひろゆき流キラーフレーズ・「〇〇?. 論理展開が面白い。そして、面白いだけではなく、そこに真実があるように感じた。「非論理的な人にも論理がある」という論理もなるほどと思った。だから、これから私も、とりあえず、そういう人にちゃん理由を聞くようにしようかなと。(それが嫌いな人なら無視しますが)ナイチンゲールの話(瀧本氏の「ミライの授業」で私も初めて知ったのだが)を、真実すら包み込む日本の偉人話の作り方や、男尊女卑と数字の強さの話に結びつける流れもうまいかなと。私は中学時代、高校受験の模擬面接で尊敬する人を聞かれて「人間誰でもどこかに優劣があり、同一とも言えるから、そういう意味で尊敬する人はいない」と答えた。事前に私なりに色々考えた末の答えだったのだが、先生から「尊敬する人くらい考えてこい」と怒られたことがある。それがこの本に同様の考えとして言及されていたこともうれしい。つまり、とてもためになる本です。