DOWNLOAD ↠ ねこはすごい (朝日新書)

山根明弘 ↠ 0 DOWNLOAD

DOWNLOAD ↠ ねこはすごい (朝日新書) ó ❮PDF / Epub❯ ☁ ねこはすごい (朝日新書) Author 山根明弘 – Dcmdirect.co.uk 時速50キロで走る、嗅覚は人間の10万倍、人の心の病を治癒する 15メートル跳ぶ、母ねこは最強、イクニャン活躍中etc 見くびっては?うつ病を治す ・ねこカフェの効能etc 【第章】Cool Japan 日本の「ねこ文化」 ・そもそもねこはいつ、日本にやって来たのか ・江戸時代にも現在のような「ねこブーム」があった ・現代の「ねこ事師たち」etc 【第章】人とねこの共存社会にむけて ・不幸な飼いねこをどうやって減らすのか ・殺処分されるノラねこを減らすには ・ネットワークで強まる各地の地域猫団体 ・ノラねこの生き方を尊重する方法を模索して ・相島の人たちに学ぶ、ねことの共生社会etc. うちにも猫が二匹ほどいる。食っちゃ寝て、寝た後は遊び、また寝る。どんだけ寝てるのだろうと思う程寝る。もともとは野良猫だが、今ではその野生の片鱗すら思わせる事もない。うちの猫は違うのかなぁ、などと思いつつ、本書を読み進めると思い当たるい事も多数ある。ふとした瞬間に野生の本性を見せつつ、人間に慣れている様で、決して服従などしない。ふ~ん。こんな身近にいるのに、意外と知らなかった事もいろいろある。単なる猫好きな人にも、猫を家族にしている人にも楽しめる一冊だと思う。と、腹を出したまま寝転がっているうちの愚描を横目でにらみながら。

CHARACTERS ´ PDF, DOC, TXT or eBook ↠ 山根明弘

時速キロで走る、嗅覚は人間の万倍、人の心の病を治癒する メートル跳ぶ、母ねこは最強、イクニャン活躍中etc 見くびってはいけニャい 人間だけが知らニャい「ねこのすごさ」に迫る 今や、人間のかけがえのないパートナーとなったねこ。 しかし、身近な存在でありながら、その能力はあまり知られていない。 優れた身体能力や感覚器の鋭さから、人間の健康増進の効果や治癒力など、 長年にわたり、フィールドワークを行った動物学者が、 ねこの生態や行.  昨年NHKの「ダーウインは来た」で2週にわたり相の島でのノラ猫の生態が取り上げられ、それは著者の研究活動を下敷きにしていた。テレビでは子育てに関与しないと思われていた父猫が、母猫と子猫に邪険にされながら、子猫を殺そうとやってくる他の雄猫を一生懸命追い払っている様子が描かれていた。番組中でストレートには語られなかったが、集団として密集して生活することで、猫がこれまでにない新しい行動をするようになった、と印象付けられた。 さらに著者の研究ではDNA解析により猫集団の親子関係を確定し、雌から見て遠隔集団に属する雄猫が近隣集団の雄に比べてより繁殖に成功しやすいことが見出されている。 本書では上記のようなことも少し触れられているが、それ以上にネコという生き物についてより一般的ことが、社会的な領域までの広がりを持って述べられている。基礎的なことをきちんと知っておこうよという著者の呼びかけのようでもあり、これはこれで意義深いと思う。

REVIEW ねこはすごい (朝日新書)

ねこはすごい 朝日新書動などを解明する ――主な内容―― 【第章】ねこはつよい ・ねこは「つよい」生き物 ・飼いねこも「ハンティング」する ・ねこの歯はナイフとハサミ ・ねこのツメはカッターナイフ ・母ねこに見る動物の普遍的な「つよさ」etc 【第章】ねこの「感覚力」 ・ねこは暗闇なんてへっちゃら ・ねこの目はなぜ光るのか ・ねこは動く物体を「コマ送り」で見ることができる ・ねこの聴力は人間の倍etc 【第章】ねこの「治癒力」 ・ねこを飼うと健康になる ・ねこ?. 猫の生態・能力を知る事ができました。猫も本当に奥深い生き物ですね!