REVIEW Marnie of memories Vol1 î PDF eBook or Kindle ePUB

FREE DOWNLOAD ↠ PDF, eBook or Kindle ePUB ç ジョーン ロビンソン

FREE DOWNLOAD ↠ PDF, eBook or Kindle ePUB ç ジョーン ロビンソン 養い親のもとを離れ、転地のため海辺の村の老夫婦にあずけられた少女アン?. この手の話は好きで、かなり読んだつもりでしたが、まだこんな素敵なのが残ってたなんて。後で調べたら、最近復刻したとのこと。復刻の努力をされた方々に感謝。イギリスの児童文学です。孤児のアンナは、夏休に療養のため海辺の小さな村に滞在し、そこで不思議な館とそこに住んでいるという少女、マーニーと出会います。2人は互いにひかれ合い、無二の親友となるのでした。ひと夏だけの、でも永遠の。この物語の魅力は、詩情あふれる風景描写やマーニーのキャラクターもさることながらアンナの心とその変化にあると思います。10代はじめのやりきれなさを体験した人なら、アンナの気持ちや行動に共感を持って読めるでしょう。嫌いなわけではないけど、何だか鬱陶しい大人たち。誰とも付き合いたくない。ひとりがいい。物語の後半、アンナは夢のようなマーニーとの時間から現実へと戻ってきます。そして、思春期の階段を1歩登り、現実の世界をしっかりと生き始めます。この部分がとてもいい。マーニーとの濃密な時間は、アンナの心の殻を溶かし、成長させるのに必要だったのだと思います。最後には、謎が解き明かされます。でも解き明かされるのは事実関係だけで、マーニーとアンナの心については、読者に委ねられます。読んだ後、いろいろと空想に耽ってしまい、しばらくは何も手につきませんでした。是非読んで欲しい物語です。

SUMMARY Marnie of memories, Vol.1

REVIEW Marnie of memories, Vol.1 î PDF, eBook or Kindle ePUB ✓ ❰Reading❯ ➾ Marnie of memories, Vol.1 Author ジョーン ロビンソン – Dcmdirect.co.uk 養い親のもとを離れ、転地のため海辺の村の老夫婦にあずけられた少女アンナ。孤独なアンナは、同い ??。孤独なアンナは、同い年の不思議な少女マーニーと友だちになり、毎日二. ちょっぴりミステリアスなところが魅力的!家族の絆と愛を教えてくれる、いいお話です。

ジョーン ロビンソン ç 6 REVIEW

Marnie of memories Vol 1人で遊びます。ところが、村人はだれもマーニーのことを知らないのでした?. 他のレビューにもあるようにペギー・フォートナムの挿絵が素晴らしく、作品の舞台の地図の提示もありがたい。親代わりに育ててくれるプレストン夫妻に心を閉ざしていたアンナは、ひと夏、ノーフォークの海辺の田舎町で過ごすことになる。そして、入り江に面した屋敷にすむ不思議な少女マーニーに出会い、初めて心を通わせる友人となる。でも、マーニーにはある秘密が。。。岩波少年文庫らしく、です・ます調の敬体が翻訳には用いられていて、この部分が児童文学を読んでいるということをかろうじて読者に感じさせるが、作品自体は、児童から大人までどの年代にも違和感なく読めるものに仕上がっていると思う。ひとりの内向的な少女の視点から、ひと夏の体験が語られていくが、その声は非常に繊細で、ノーフォークの自然も端正に切り取っているが、話を前面に推し進める力は、やや弱く、私の場合は読み進めるのにやや苦労した。ただし、37章あるチャプターの後半3 4章で、マーニー関する秘密が明らかになっていく部分は実に見事で、33章頑張って読書してきた努力が一気に報われるカタルシスを味わうことができて、結論まで知ると、今度はもう一度頭から読み直したくなる。余談だが、作品の舞台はノーフォークの実在の場所で、google mapを用いると、ノーフォークのBurnham Overy Boathouseの右側にマーニーの住む屋敷がある設定になっていることが確認されるが、右側に小道がないために、現在のところstreet viewのみでは作品に描かれた外観の建物が実際にあるかどうかは確認できていない。しかし国道A149に沿ってバーナム・ノートン方向に進んでいくと、小説の説明どおり大きな風車小屋を左手に確認できて感動する。ノーフォーク、River Burnのあたりの風景は、非常に美しく、また日本にはない景色なので、作品と同時にstreet viewで実際の風景を楽しみながら、読書をしてみるといいのではなかろうか。追記:作品の舞台となる湿原地帯と入江は、Burnham Overy Boathouseの前方に位置するのだが、まさにその場所の映像がBurnham Overy Boathouseのsiteのwebcamsから24時間配信されています、そちらも、ぜひ覗いてみてください。